小平市花小金井の小児科【いとう小児科】

いとう小児科

042-465-2288

いとう小児科

お知らせ

お知らせ

最終更新日:2022年6月17日
【日本脳炎ワクチンについて】
5月16日より日本脳炎ワクチンの予約を解除させていただきます。
同時に、お待ちいただいていた全ての対象者の接種を再開させていただきます。
【子宮頸癌ワクチンの救済措置について】
1997年4月2日生まれの方から2006年4月1日生まれの方は、定期接種の年齢を過ぎていても接種していただけることになりました。
該当される年齢の女性の方はご連絡ください。
【B型肝炎ワクチン(10才以上)について】
定期予防接種以外のB型肝炎ワクチン(10才以上)は、ワクチン品薄のため予約制となります。
【お知らせ】

新型コロナ感染症の流行に伴い診察のあり方を変更しております。
[朝] 8:30~12:00
[夕] 16:00~17:30

・発熱及びコロナ感染の疑いがある場合は、必ず受診前にお電話下さい。
発熱を伴う方につきましては、2階での診察とさせていただきます。
但し、現在医療が逼迫しており、自宅療養者が増加しているため、高校生以上の方は内科の診療をお願いしております。
ご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

・当院では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、発熱、新型コロナウイルス感染症が疑われる患者様に対して院内トリアージを実施しております。
つきましては、厚生労働省からの通達に基づき、新型コロナウイルス感染症の可能性がある患者様の診療を行う事に対して「院内トリアージ実施料」を算定させて頂いております。
ご負担をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

・マスク、うがい、手洗いなどの日常生活に注意して下さい。

【小児(5才~11才)新型コロナウイルスワクチン接種について】

新型コロナウイルス接種の対象年齢が広がり、5才~11才までの方も対象となります。
接種券が小平市より順次発送されます。
本ワクチンは通常3週間の間隔を空けて計2回接種します。

予約は小平市コロナワクチンコールセンター(0120-985-365)または小平市コロナワクチン予約システムで行ってください。
当院への直接の電話は控えていただきますよう宜しくお願い致します。
詳しくは小平市ホームページを確認ください。
・受付の際には、接種者同伴とさせていただきます
・必ず母子手帳を持参して下さい

【診療体制】
【午前】 
9時~12時(受付 8時半より)
:一般診療
【午後】 
14時~16時(受付 13時半より):健診・予防接種
16時~17時30分:一般診療
尚、薬のみご希望の方は、受付までご相談ください。

月曜日・火曜日の午前は「近本」
月曜日の午後は「伊藤」
火曜日の午後は「伊藤」、または「甲能」の診療となります。
水曜日は従来通り午前・午後共に2人体制です。
予防接種は、水曜日の午後がおすすめです。
【循環器内科(Dr伊藤 敬)】・・・要予約
6月9日(木)・・・AM 9:00~
小平市の健康診査も行っています
【皮膚科専門医(Dr川上 理子)】・・・要予約
6月14日(火)、28日(火)・・・ PM 2:00~
【栄養士による栄養相談】・・・要予約
6月22日(水)・・・ PM 2:00~

 

乳児健診…予約制です

午後2:00~4:00
特に2人体制の水曜日がおすすめです。

 

アレルギー検査、血液型検査希望の方…予約制です

基本的に2人体制の水曜日午後の診療時間内に行っています。
希望の方は事前に予約をお願いします。

 

予防接種(午後2:00~4:00)

新型コロナワクチンの前後2週間は、他の予防接種ができません。
接種間隔を確認しご来院ください。

受付にて熱をはかってもらい、窓口に置いてある「予防接種受付票」を記入ください。

  • ①診察券(お持ちの方)
  • ②母子手帳(忘れた方は基本的には接種できません)
  • 予診票(全て記入して下さい)

全てが揃った時点で、ボードに名前を書いて受付となります。

※但し、生後2ヵ月~のワクチンデビューの方は、ご案内がありますので受付までお声掛けて下さい。
ご協力の程、宜しくお願い致します。

できるだけ予防接種の時間帯(PM2:00~4:00)に来院して下さい。
特に午前の一般診療の時間帯はさけて下さい。

 
 
小児(5才~11才)新型コロナワクチン…要予約(小平市コロナワクチンコールセンター)

本ワクチンは通常3週間の間隔を空けて計2回接種します。
必ず保護者の方の同伴でお願いします。

 

 
日本脳炎…予約不要

5月16日より日本脳炎ワクチンの予約を解除しております。
同時に、お待ちいただいていた全ての対象者の接種を再開しております。

標準的には3才から接種しますが、生後6ヵ月より公費で接種が可能です。
予診票は当院受付にありますので、お問い合わせ下さい。
尚、3才未満のワクチン接種量は少ないですが、予防効果には問題ありません。

 
3種混合ワクチン(トリビック)…要予約

日本小児科学会では、学童期以降の百日咳予防のため、小学校入学前(5才時)のMR、
おたふくかぜと同時に3種混合の接種を推奨しています。
また、希望があればポリオの追加も可能です。
希望される方は、予約をお願いします。

 
 
子宮頸癌ワクチン(サーバリックス・ガーダシル)…要予約

接種開始年令は10才からで、11才~14才までが推奨年令です。
定期接種は、小学生6年生から高校1年生までが対象です。
予診票は当院受付にありますので、お問い合わせ下さい。

1997年4月2日生まれの方から2006年4月1日生まれの方は、定期接種の年齢を過ぎていても接種していただけることになりました。
該当される年齢の女性の方はご連絡ください。

他の予防接種に関しましては、当院の「予防接種」をご覧ください。

 

ワクチンデビュー問診票

生後2ヶ月より予防接種が始まりますが、窓口での説明や、診察室での説明がかなり長時間かかります。
お母様からの希望もあり、問診票を用意することにしました。
来院時、窓口で記載してください。又、ホームページでもダウンロードできますので、自宅で記載して、持参されてもいいと思います。よろしくお願い致します。

問診票のダウンロードはこちら

 

季節の病気を更新しました

梅雨の季節になりました。暑い日も多くなり、熱中症にも注意してください。(特にマスク着用時は要注意です)
詳しくは「季節の病気」をご確認ください。

 

4月より保育園、幼稚園入園予定のお子さんへ

集団生活が始まると、子供同士で病気をうつしあうことが、よくあります。
予防ワクチンのある病気については予防接種をおすすめします。
母子手帳を確認して下さい。

 

駐車場のお知らせ

必ず「いとう小児科」の立て看板が立っているところに駐車して下さい。
それ以外の駐停車はご遠慮下さい。(駐車スペースは5台)

pagetop

042-465-2288